トップページ >  目の基礎知識 >  まぶたが痙攣する原因と対策

まぶたがピクピク痙攣する原因と対策と眼にいいサプリの選び方

まぶたが痙攣する原因
急にまぶたがピクピクと痙攣(けいれん)して止まらなくなった経験がある人は結構多いと思います。

時間が経つと痙攣がおさまるので特別な治療は必要ないものが大半ですが、目の痙攣はあなたの体がとても疲れているサインです。軽視することなく対応を考えていきましょう。


まぶたがピクピク痙攣する原因

まぶたの痙攣(けいれん)は、日頃の生活習慣が原因となっていることがほとんどです。

まぶたがピクピク痙攣する4つの原因を挙げてみたので、当てはまるものがないかチェックしてみましょう。


目の疲れたり、寝不足になっている

目を酷使したり、寝不足であったりすると目の血流に障害が起き、片目だけがピクピクすることがあります。

この症状は眼瞼(がんけん)ミオキミアと呼ばれています。

眼瞼ミオキミアは肉体的な疲労だけではなく、精神的なストレスでも起こりやすく、コーヒーを飲んでも症状が強く出る場合があります。聞きなれない病名ですが、眼瞼けいれんと違って、通常は数日~数週間で自然におさまります。


目の栄養不足で痙攣している

まぶたが痙攣する原因
まぶたも筋肉と神経で動いていますから、その筋肉や神経に栄養が必要です。目に十分な栄養がいきわたらないと、目のかすみ、ドライアイ、目の痙攣などの原因となります。


過度のストレスが目の栄養を奪っている

過度のストレスも目に良くありません。ストレスを感じるとストレス物質ができるため、これを分解するために栄養分が消費されてしまい、目まで十分な栄養がまわらなくなってしまうます。


上記以外の要因

片目だけではなく両方のまぶたがピクピクと痙攣するときは、眼瞼痙攣(がんけんけいれん)が疑われます。痙攣の他にも、光がいつも以上にまぶしく感じたり、目がとても乾いたりするなどの症状があります。

眼瞼痙攣の原因には、片目だけの痙攣が起こる眼瞼ミオキミアと同様に過度のストレスが考えられる他、出産時の酸素欠乏症、感染症、薬剤の副作用、中毒、外傷、脳卒中、遺伝子異常などが原因になります。


まぶたがピクピク痙攣するときの対策(解決方法)

まぶたが痙攣する原因 まぶたが痙攣する4つの対策方法を見てみましょう。比較的実践しやすいものが多いと思います。


目をしっかりと休める

目が疲れていると、まぶたがピクピク痙攣する原因となります。テレビ、パソコン、スマホなどは目を疲労させますので、利用時間を減らすようにしましょう。また部屋の照明を間接照明にするなど、目にやさしい環境を心がけましょう。

またパソコンなどで作業する際は、休憩を入れ、目を休める時間を作るようにしましょう。目の疲れは睡眠中に回復しますので、睡眠をしっかり取るようにし、規則正しい生活を心がけましょう。


自分に合ったストレス解消法を見つける

過度のストレスは、筋肉を硬直させ血行不良や肩こり、首こりの原因になるだけではなく、目の痙攣発生にも関連します。
趣味や運動など、自分にあったストレス解消法をみつけ、ストレスを溜めないようにしましょう。


食事の栄養バランスに気を配る

目に十分な栄養はまわらないと目の痙攣の原因になります。日頃から栄養バランスのよい食事を摂るようにしましょう。

コーヒーなどに含まれるカフェインは神経を高ぶらせる作用があるため、痙攣の症状を悪化させる可能性があります。カフェインの取りすぎには注意しましょう。


目を温めたり、マッサージしたりする

目の周りの血行を良くすることは、目の痙攣予防にたいへん有効です。目の周りをマッサージしたり、まぶたの上を温めたりして、血行を促進しましょう。温めたり、マッサージしたりすることは、筋肉の緊張をほぐすのにも役立ちます。

また遠くを見たり、眼球を上下左右に動かす筋肉のストレッチをしたりすることも効果的です。


まぶたの痙攣対策サプリの選び方

まぶたの痙攣対策のサプリとしては、視力の強化、目の老化防止などに効果があるビタミンAをはじめとしたビタミン類を含んだサプリメントが効果的です。

疲労回復効果のあるビタミンB2血行促進効果があるビタミンEなどと一緒に摂取してみてはいかがでしょうか。

筋肉の痙攣の原因としてマグネシウムの不足が考えられています。またビタミンB12には神経の働きを調節する作用はあります。これらの成分が含まれるサプリも積極的に摂るようにしましょう。

その他にも、ルテイン、アントシアニン、クロセチン、アスタキサンチンといった目の健康をサポートする成分を飲んでおくとまぶたの痙攣の予防によいでしょう。

疲労回復して、まぶたの痙攣を予防するサプリメントの成績表はこちら



おわりに

まぶたがピクピク痙攣する原因とその対策、そして眼にいいサプリの選び方について勉強してきました。
目の痙攣が起こりやすい方の中には、今日から早速試してみたい対策がみつかった方も多いのではないでしょうか ?

ただし、目の痙攣にはその裏に大きな病気が隠れている可能性もあります。

痙攣の対策を行っているのに症状が数週間以上続く場合や、まぶた以外の部分も動く場合、また日常生活に支障が出るレベルである場合は病院にかかった方がいいでしょう。

また視力の低下が認められたり、まぶたがうまく開かなかったりするケースでも別の病気が疑われますので、すぐに病院にかかりましょう。

自分の目は、一生付き合っていく大切な存在です。ただの疲れ目だから、目の痙攣はそのうち治まるからと軽視せず、日頃から目の健康には気を配るようにしましょう。この記事が自分の目の健康について正しく知ることに役立てば幸いです。

もっとスコアの高いのは何?一目でわかる「成績表」でチェック!

人気30種類の中で、ベスト1の「ブルーベリーサプリ」はコレでした!一目でわかる成績表はこちら




ブルーベリーサプリを成分評価!

多くのブルーベリーサプリを成分解析しました!

めなりを体験!

人気のめなりを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

めなりの効果と口コミは?

ブルーベリーのアントシアニン量

ブルーベリーサプリの効果

目にいい成分の効果と副作用

目の基礎知識