トップページ >  目の基礎知識 >  目がかすみ二重に見える原因と対策

目がかすむ・二重に見える原因と対策と眼にいいサプリの選び方

目がかすむ原因と対策
パソコンを長時間使っていると、急に目がかすんだり、ものが二重に見えたりといったことが起こります。目がかすむといっても、それにはいろいろな症状があります。

パソコンの字がはっきり見えないと文字を確認するのに時間がかかったり、誤字を見落としてしまったりして、作業効率が大きく低下してしまいます。そこで今回は目がかすむ、二重に見える原因と、その対策方法をまとめました。


目がかすむ、二重に見える原因

視界が悪くなったときに最初に疑うのは視力が落ちて眼鏡やコンタクトの度が合わなくなったことだと思います。

しかし、眼鏡やコンタクトレンズの度を上げたり、乱視用の眼鏡をかけてもものがぼやけて見えてしまうときは、何気ない生活の中に目がかすむ、二重に見える原因が潜んでいるかもしれません。

目がかすむ、二重に見える4つの原因をまとめました。自分がどのパターンに当てはまるか確認してみてくださいね。


目が疲れてピントの調節ができなくなっている

視界のピントは、毛様体筋が目の水晶体を動かすことで調節されます。遠くを見るときは毛様体筋はゆるんでいるため、それによって疲れることはありません。

しかしスマホやパソコンの画面など、近くのものを見るときというのはこの毛様体筋が非常に強張って緊張しています。このような状態が長く続くとやはり毛様体筋が疲れてしまって、水晶体のピント調節にも影響を及ぼしてしまうわけです。

目が疲れていると目がかすんだり、ものが二重に見えてしまうことがあります。最近ではスマホ老眼という言葉もあり、長時間スマホ画面を見たことによる目の疲れによって、若年層にも目がかすんだり物が二重に見えたりといった老眼のような症状が見られるようになっています。


片方の目だけ視力が悪くなっている

目がかすむ原因 医学的な言葉でいうと、目がかすんでいる状態は霧視とよばれています。ものがぼやけると、霧がかかったように見えることからこうよばれています。

霧視は急に両目に出るということは少なく、最初は片目のみに症状が出ることが多いです。そのため、なかなか初期段階では自覚しづらいということがいえます。

気づきにくいかすみ目の原因として、片側だけの視力低下があげられます。これは寝ながらテレビを観たり、本やゲームをしたりといったことによって引き起こされます。

またストレスなどによっても片目だけ視力が落ちることがあります。とくにふだんから目を酷使していると、目が疲れてしまい疲れときの目というのは片側だけで見ようとします。こういったことも片目だけ視力が落ちる原因になっています。


コンタクトレンズの長時間使用

 コンタクトレンズが「接触」するのは、角膜〈かくまく〉(眼球表面の黒目に相当する部分)です。角膜は無色透明の組織で(そうでないと物が見えません)、透明であるために、細胞が生きるのに必要な酸素を送り届ける血管がありません。

 角膜の細胞に必要な酸素は主に、外気から眼球表面を覆っている涙の層を通して運ばれます。コンタクトレンズはこの経路を邪魔します。酸素透過性レンズでも、透過量が十分とは言えません。

コンタクトレンズというのはしているだけで、目に大きな負担をかけています。コンタクトレンズをしている時間が長くなればなるほど、目に大きな負担をかけることになっています。

この目に対する負担によって、かすみ目を起こしたり、ものが二重に見えたりといった症状が出ることがあります。


白内障や緑内障の前兆

白内障や緑内障などの目の病気が原因で、かすみ目やものが二重に見えるといった症状が出ることもあります。目の病気ではなくても糖尿病などが原因となってかすみ目を起こすということも多いです。


目がかすむ、二重に見えることへの対策(解決方法)

目がかすむときの対策
長時間のパソコン作業やコンタクトの使用が原因と言われても、仕事を減らすことはできません。パソコンを使う仕事をしている人でもできる対策はないのでしょうか?

そこで目がかすむ、二重に見えることへの4つの対策・解決方法をまとめました。仕事の合間や家に帰った後など、隙間時間にぜひ実践してみてください。


濡れたタオルで目を温める

とくに毛様体筋のストレスが原因でかすみ目が出ているような場合には、濡れたタオルを電子レンジで温めてそれを目にあててあげると効果があります。

毛様体筋が緊張して疲れていることがかすみ目の原因なわけですから、温めて緊張ほぐし、リラックスさせてあげることで症状が緩和されていきます。


目の周りをマッサージする

目の周りをやさしくマッサージしてあげることによっても、毛様体筋の疲れを癒すことができます。とくに目の周りの皮膚というのは薄いですから、なるべくやさしく押し込むようにしてマッサージしてあげることが大切です。


点眼薬をこまめに使用する

ビタミンなどが配合された点眼薬を使用するのも効果的です。

とくにドライアイなどが原因でかすみ目が生じているような場合には、こまめに点眼することによって徐々に症状が改善されていきます。


かすみ目が原因でない場合は病院に行く

とくに目の疲れなどが原因のかすみ目ではなくて、緑内障や白内障が原因だと考えられるような場合には、早急に病院に行くのがベストな対策です。


目がかすむ、二重に見えるのを予防するブルーベリーサプリの選び方

ものがぼやけたり、二重に見えてしまうのはレンズのピントが合っていないからなので、目の周りの筋肉を和らげる成分の入っているサプリが効果的です。

目の筋肉を和らげるのはβ-カロテン、マキベリーなどが該当します。

目がかすむのは見た光が神経に伝える力が弱まっている可能性も考えられます。目がかすむ方は見た光を神経に伝える亜鉛やブルーベリー・マキベリーなどのベリー系の成分を摂りましょう。


目の周りの筋肉を和らげ、かすみ目を改善するサプリメントの成績表はこちら



目がかすむ・二重に見える原因と対策まとめ

このように、目がかすんだり、ものが二重に見える原因というのはひとつではなく、いろいろなあることをみてきました。

とくに目の筋肉が疲れているような場合には、その疲れをほぐすようなことをしたり、それ以上疲れさせないように意識することによって、少しずつ症状は回復していきます。サプリなども併用するとさらに効果的です。

もっとスコアの高いのは何?一目でわかる「成績表」でチェック!

人気30種類の中で、ベスト1の「ブルーベリーサプリ」はコレでした!一目でわかる成績表はこちら




ブルーベリーサプリを成分評価!

多くのブルーベリーサプリを成分解析しました!

めなりを体験!

人気のめなりを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

めなりの効果と口コミは?

ブルーベリーのアントシアニン量

ブルーベリーサプリの効果

目にいい成分の効果と副作用

目の基礎知識