トップページ >  目の基礎知識 >  目の充血の原因と対策

目の充血の原因と対策まとめと眼にいいサプリの選び方

目の充血の原因と対策
目の充血というのは、ほとんどの人が体験したことのある症状でしょう。基本的には、目の充血はそのまま休めていれば治ります。

しかし、いつまでも引かない場合や、頻繁に目が充血してしまうような場合は、目にダメージを与えやすい生活を送ってしまっている可能性があります。


目の充血の4つの原因

何気ない生活習慣が積み重なって目の充血に繋がっていることが多いです。

目の充血の4つの原因をまとめました。心当たりがないかチェックしてみましょう。


瞬きの回数が少なくてドライアイになっている

スマホゲームを長い時間行なっていたり、パソコンを使う仕事が多かったり、読書をすることが多いという人は、目が疲れています。

とくにこういった人は、瞬きの回数が少なくなる傾向があります。とくにブルーライトの画面を長い時間見ていると、瞬きが少なくなってドライアイの症状が加速します。

瞬きというのは、その都度眼球を涙の膜で多い、水分の蒸発を防ぐという役割があります。

しかし瞬きの回数が減ってこれがうまく機能しないと、ドライアイが進行してしまうことになるわけです。ドライアイが進行すると、水分で保護されなくなるため目が刺激を受けやすくなり、充血の原因ともなってしまうわけです。


乾燥した空気が涙の蒸発を早めている

部屋が乾燥していても充血になります。乾燥した空気によって、涙の蒸発が早まって、目が乾燥してしまうためです。

乾燥というと冬場のイメージが強いですが、夏でもクーラーをかけている部屋は乾燥しやすいため注意が必要です。


ストレス

ストレスによって目が充血することもあります。

辛いことや悩んでいることで考え込んでしまうと、それに集中している状態になるため瞬きの回数が少なくなり、目が乾きやすくなるためです。


コンタクトレンズの使用

目の充血とコンタクトレンズ コンタクトレンズを使用すると、目が乾燥しやすくなります。コンタクトレンズによってドライアイになったという人は多いです。そして既に指摘したとおり、ドライアイというのは充血の原因になります。

また、コンタクトレンズは管理が大変なので、つい雑に扱ってしまうこともあるのではないでしょうか。例えば、以下のようなものが考えられます。

  •  1化粧品や汚れが付着した手でコンタクトレンズを触ってしまった
  •  2ちゃんとコンタクトレンズを洗えていなかった
  •  3交換時期を超過して使用してしまった
  •  4コンタクトレンズをつけたまま寝てしまった

1つ1つは小さいことのように思えても、間違った使い方を積み重ねていくと眼病の原因となる場合もあります。そしてこの眼病によって充血が引き起こされるということもあります。


目の充血の4つの対策(解決方法)

目の充血の原因と対策 いかがでしょうか?複数の原因が当てはまってしまった人もいるのではないでしょうか。

続いて、目の充血の4つの解決方法を見ていきましょう。


なるべくスマホやパソコンの使用を控える

スマホやパソコンの画面から発せられるブルーライトは、目の乾燥をよびます。また、長時間の使用は目を酷使します。使用をできるだけ控えたり、短い時間にとどめるような工夫をすることが大事です。

特に最近ではブルーライトカットのメガネが販売されるようになっています。このような商品を使うことによっても、だいぶ目への負担を和らげることができます。できるだけ目を疲れさせないようにすることが大事です。


目のエクササイズをする

なるべく遠くに視点をあわせるようにしたり、目をぐりぐり上下左右に動かすことによって、目のエクササイズをすることができます。

そうすると、目の疲れが緩和されて、目の涙の分泌を促すこともできます。すると目の乾燥予防になって、充血を対策することにもつながります。


意識して瞬きの回数を増やす

瞬きには、その都度目を涙で多い、目の乾燥を防ぐ役割があります。目の乾燥による充血を起こしている方は、この瞬きがえてして少ない傾向があります。

そのため、できるだけ意識して瞬きの回数を増やすということが大事になります。瞬きを多くすることによって、つねに目を涙で多い、乾燥を予防して充血を防ぐことができます。

コンタクトレンズを使用している方は、瞬きを増やすと同時に、防腐剤不使用のコンタクトレンズ専用の点眼薬を使用するとさらに効果的です。なるべくこまめに使用して、目に潤いを保つようにすると充血を改善することができます。

コンタレンズは角膜の上に乗せて使用するものなので、裸眼の状態よりも角膜の負担は大きく、自覚できないような小さな傷をつけてしまうことがよくあります。角膜が弱っている状態ではこの防腐剤の影響を受けやすくなるため、コンタクト用目薬には角膜障害を引き起こす可能性のある防腐剤は含まれていないものがほとんどです。
引用元:いしゃまち


温めたタオルを乗せて血行を改善する

たとえば水で湿らしたタオルを1分ぐらい電子レンジで温めます。それを目のまわりに当てることによって、血行が促進して目の疲れがとれます。

熱めのシャワーをしばらく目に当てておくというのも、目の疲れの緩和に役立ちます。こうすることによって、目が健康な状態になって、充血も改善されます。


目の充血を改善するブルーベリーサプリの選び方

充血は目や目の周りの筋肉の疲れによって起こるため、それを和らげるサプリを摂るといいでしょう。

疲労を和らげる成分としては、マキベリー、β-カロテン、ビタミンB類が挙げられます。ビタミンB類の中でも、ビタミンB1は目の疲れをとる効果、ビタミンB2は目の毛細結果を正常化する効果があります。

また、血行を改善する成分DHA・EPA、ビタミンEです。DHA・EPAは涙の蒸発を防いでくれる効果もあるため、特にパソコンでの作業時間が長い方におすすめです。

乾燥を防ぎ、目の充血を予防するサプリメントの成績表はこちら



目の充血の原因と対策まとめ

充血というのは主に目の疲れ、そしてそこからくる目の乾燥が原因であることが多いです。

なので対策としては、なるべく目を酷使せず、目の疲れをとるようなことをする必要があります。また目の乾燥を防ぐためのケアを日常から取り入れていくことによって、充血を予防することができるでしょう。

目の充血にいいサプリも一目でわかる!人気サプリを「成績表」でチェック!

人気30種類の中で、ベスト1の「ブルーベリーサプリ」はコレでした!一目でわかる成績表はこちら




ブルーベリーサプリを成分評価!

多くのブルーベリーサプリを成分解析しました!

ブルーベリーのアントシアニン量

ブルーベリーサプリの効果

目の基礎知識

目にいい成分の効果と副作用

めなりを体験!

人気のめなりを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ